服装が大切|見積もりを明確にしてくれるねずみ駆除業者に依頼しよう

見積もりを明確にしてくれるねずみ駆除業者に依頼しよう

服装が大切

はち

安全のための服装

蜂の退治をするときには、刺されないようにするため服装を整えておく必要があります。理想的なのは防護服ですが、家庭で退治する場合はそれを持っていないところがほとんどです。そこで普段着で身を固めるに理想的なのが下はジーンズに長靴、上はフード付きのスウェットに帽子が良いです。さらに顔の下半分をスカーフや手拭いで覆い、安全ゴーグルがあれば万全です。ちなみに、ジーンズやスウェットを重ね着するとより安全性が高まります。また殺虫剤などを多用することも多いため、アウターはなるべく古着で捨ててもいいようなものを選べば、蜂の退治した後に処分することもできます。また手にはグローブもしくは軍手をすることが大切となります。

服と服は重ねる

もちろん、ただ単に服を着ているだけではあまり防護の効果を得ることはできません。蜂は狭い隙間にも入り込むことができるため、服と服の間の隙間も塞ぐだけでなく重ねるように着ることが大切です。例えば、長靴のなかにジーンズを入れた方が良く、長袖のスウェットの裾はジーンズの中に、軍手・グローブのなかにスウェットの袖を入れれば隙間が埋まります。ジーンズの外にスウェットを出しておくのは論外だと言えます。そして、首回りはスカーフや手拭い・タオルなどで覆い、頭は目深にかぶったバンダナの上に帽子を被ると効果的です。このように肌の露出を減らすだけでなく、服と服を重ねるようにすることでより安全に蜂の巣の退治を行えるようになるわけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加